手ぬぐいは猫毛が付きにくい!|速乾・生乾き臭なしの手ぬぐいの魅力!

BLOG

私は日本手ぬぐいが大好きです。
なぜなら、すぐ乾く&収納場所をとらない&猫の被毛が付きにくいから!
猫ちゃんをお迎えする前から、かれこれ6年近く手ぬぐいを愛用していますが、もうタオルには戻れないくらい使い心地が良いのです。

 

とにかく速乾!省スペース

この画像をご覧ください。

 

我が家は集合住宅で、お風呂場の収納場所がかなり限られているので、タオルの置き場所がいつもネックでした。
だったらいっそタオルをやめちゃえばいいじゃん!ということで、古い浴衣の反物をざくざく切って手ぬぐいにして、洗面所や台所で使っています。

使わなくなった古いフェイスタオルは、掃除用として使い捨てにしたところ、みるみる収納スペースが確保され、とてもすっきりしました。

 

もっと早く変えていればよかったなーと思う程、洗濯と収納のストレスから解放されました。

 

分厚いバスタオルより断然ガーゼバスタオルがおすすめ!

バスタオルは吸水性の高い「綿100%のガーゼバスタオル」を使っています。
ガーゼは日本手ぬぐいよりさらに吸水性が高く、肌触りも柔らかいので言う事なし!

畳んで収納する時も、Tシャツ1枚位の厚さなので全くかさ張りません。
切り替えた当初、主人はかなり戸惑っていましたが、ふんわりとした肌触りの良さからか、今では文句を言わずに使ってくれています。(たぶん)

 

 

手ぬぐいは猫の被毛がつきにくい!

お風呂場・洗面所・キッチン・掃除に便利な日本手ぬぐいですが、とにかく猫の被毛が付着しづらいこともポイントです。だって猫ちゃんの毛ってこんなに抜けちゃうんですから!

 

\ま~抜けますわ!/

 

猫ちゃんは換毛期(3月・11月)以外にも常に毛が抜けます。
年間を通して少しづつ生え変わるわけですから、一緒に生活していると少々厄介な点でもあります。

毛足の長い、ふわふわのタオル類も心地よいかもしれませんが、案外猫ちゃんの毛が繊維の奥まで入り込んでしまって、ギョッとすることありませんか?
日本手ぬぐいやガーゼタオルに変えるだけでとにかくストレスが減ります。

 

使い方色々!便利な手ぬぐい!

バッグに一枚入れておけば、いざと言うときにマスク代わりになったり、雨よけにかぶったり(笑)とても便利です。

こんな風に小さな風呂敷にも変身!

 

この手ぬぐいは、浴衣用の反物を90㎝の長さでザクザクカットして、10枚位持っています。
もうだいぶ年季が入ってきましたが、端の糸くずをちょこちょこ切りながら使っています。

 

以前遊びにきた家族が、タオルやバスタオルのない我が家を見て驚いて(憐れんで?)いたけど、あまりの使いやすさに今ではすっかり日本手ぬぐいユーザーになっています。

 

タイトルとURLをコピーしました