猫じゃらしが壊れても直して使おう!

BLOG
猫ちゃんと暮らすまで、こんなに猫じゃらしがすぐ壊れるなんて知らなかった‥

 

でも、アレを使って修理してくれるから力いっぱい遊べるにゃ!
ありがとにゃ~!

 

 

1本170円の猫じゃらし。2カ月もたない~!!

愛猫はこのメーカーの猫じゃらしが大好きです。
アメショは元々遊び好きで運動量も多いと言われていますが、最近の天さんは主張が激しい!
噛み噛みしたり、すりすりしたり、咥えて走り回ったり、時には私と引っ張り合いもします。

 

だから‥すぐ壊れる‥

 

 

……これ、我が家は2カ月持たないんです。

 

これまで釣り竿タイプ、アルミホイルのボール、手作りおもちゃなども色々試してきましたが、とにかくこの“黄緑色の猫じゃらし”が大好き!
今だけのブームかもしれませんが‥、もう何本目だろう。

 

ストックも残り数本‥‥

 

 

遊ぶ度にこんな心配をしていては、思いっきり引っ張り合いができないし、いつもストックを気にしながら遊ぶことになるわけです。

 

1本170円とはいえ、2カ月もたないのはあまりにももったいない!!!

 

 

と頭をひねって考えた結果‥

 

 

これで解決!!!

アクセサリーを手作りする方にはお馴染みの“ひも留め”というパーツ!!

 

以前20個で200円くらい(安っ!)で購入したものですが、これを使うだけで簡単に修理できるんです!

 

 

\愛猫の毛を挟んだ事もあります♪/

 

私はハンドメイドが趣味で、身に着けるアクセサリーは大体手作りしています

 

このひも留めはなかなか出番がなかったのですが、まさかちぎれた猫じゃらしの修理に役立つなんて思ってもみませんでした!

 

 

金具の取り付けはとっても簡単!

 

~準備するもの~
・ちぎれた猫じゃらしの先端1本
・ひも留め1個
・平やっとこ(ペンチでも可)

 

~作り方~
ひも留めに猫じゃらしの先端を押し込むように挟み、平やっとこでしっかり閉じます。ペンチを使う場合は布などで挟むと傷がつきにくいです。

 

 

\仕上げはこんな感じ!/

(注)猫じゃらしの棒は再利用を!
再利用する事で棒の先端部分がストッパーになり、じゃらし部分が外れにくくなります。
ただ、棒の先端がむき出しになるため、顔や目を突かないようご注意ください!!
我が家はもっぱら引っ張り合いに使っています。

 

 

 

付け根部分の強度が増したので、以前のようにちぎれることは無くなりましたよ~!

 

 

“ひも留め”は元々アクセサリー作りのパーツですが、アレンジ次第で猫のおもちゃ修理もできちゃいます。

最近手持ちのイヤリングに飽きてきたので、新しいパーツを探していましたが…

 

これ悪くないかも~(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました